サブやんの気ままなPHOTOライフ

山や川などの大自然、野鳥や昆虫などの動物、花などを撮るのが大好き。そんな被写体を気ままに撮っています。

昆虫

獰猛なりシオカラトンボ(塩辛蜻蛉)

アキアカネを捕らえて食べるオオシオカラトンボ 車の中で休憩中に”フッ”と脇の草むらに目をやると、そこにはオオシオカラトンボトンボとアキアカネが仲良く草にとまっていました。 お~!! 珍しいシーンと思いながら目をはなしました。 うん~待ってよ!! …

羽化直後のアブラゼミを撮る。

早朝に地中からはい出し羽化したのだろうか!? 出勤し駐車場に車を止めて降りると、すっかり花が散ってしまったヤマユリの葉の裏にとまっている、1匹のセミの姿が目に入ってきました。 このセミは近づいても逃げることなくジッと葉にとまったまま動きません…

俗称「赤とんぼ」の、アキアカネを撮る。

今年もたくさんのアキアカネが森の中を飛びまわる。 私の職場は、宇都宮市内の北の小高い丘の上にあります。 そこは閑静な森に覆われ、四季折々の変化に富み、春にはサクラや春の花々が、夏になると深緑に覆われ、蝶々やトンボ、セミなどが飛び交い、草むら…

たくさんのセミの抜け殻はあるが成虫を見えず。

アブラゼミ、今年はこんなところで羽化、その数30匹以上!! スカッとした青空が覗く日が少なく、曇り空、雷雨などの不順な天気が続く毎日ですが、今年もアブラゼミやニイニイゼミの鳴き声が1日中聞こえる時期となりました。 「ジィ、ジィ・・・」などのセ…

カブトムシとキマワリを撮る

皆さんキマワリをご存知ですか。 今月の22日、職場にある栗の木を見ていたら、高さ1m70㎝くらいのところに1匹のカブトムシがいました。 これは皆さんよくご存じのカブトムシですよね。 そして、その下1m50㎝くらいのところを見ると、そこには別の甲虫がいま…

シオカラトンボに似たコシアキトンボを撮る!!

はじめて見るコシアキトンボをシオカラトンボとカン違いしてました。 昼食をとり、池のスイレンを撮っていると、1匹のトンボが目の前を飛びまわっていました。 「アッ!! シオカラだ」と思い、葉や枝にとまり羽を休めるの待っていました。 飛んでいる姿をカ…

季節は秋!?なのに アブが蜜をもとめて・・・

花の蜜をもとめて飛びまわるアブ 2016年10月27日撮影 センブリの蜜を吸うヒメヒラタアブ アザミの蜜を吸うヒメヒラタアブ 職場の正面玄関前の池の横に咲いているセンブリとアザミで、3匹のアブが蜜を吸っていました。 近くによってカメラを向けると飛び立っ…

ジョロウグモの雄の体長は6㎜~14㎜ 雌の体長の半分以下

こどもではありません立派な雄です!! 撮影日 2015年10月 18日 昨年の10月18日に高さ2~3mのところに、大きな網を張っていたジョロウグモの雌と雄を撮った写真です。 なぜ1年も前の写真を掲載したかというと、先に2回にわたり紹介したジョロウグモの”美…