サブやんの気ままなPHOTOライフ

山や川などの大自然、野鳥や昆虫などの動物、花などを撮るのが大好き。そんな被写体を気ままに撮っています。

自然

日光湯元ビジターセンターにおいてフォト短歌展を開催中

今年も日光湯元ビジターセンター「森のギャラリー」でフォト短歌展(個展)を開いています。 今回は私の友人が開催しているフォト短歌展を紹介します。 フォト短歌とは、文字どおり写真と短歌のコラボレーションです。 毎年開催しており、今年で4回目となり…

台風24号が奥日光・小田代原に幻の湖をもたらす

7年ぶり小田代原に「小田代湖」が出現する!! 日本列島を縦断した台風24号は、各地に大雨による被害をもたらした。 その台風24号が通過した奥日光・小田代原には幻の湖といわれている「小田代湖」が出現し、訪れたハイカーや観光客を驚かせています。 前回…

新種か、日光で見つけた真白な蝶!?

新種発見か!?~真白な身体に真白な翅をもつチョウ~ 連日暑さが続く先月、写真撮影を兼ねて涼を求め、奥日光の霧降高原と戦場ヶ原へ行ってきました。 そこで偶然に見つけた真白な身体と翅をもつ蝶(それとも蛾)を見つけました。 翅を広げた大きさは約3c…

那須塩原ユリパークに広がる紺碧の空

真青な空が広がるユリパーク(ハンターマウンテンスキー場) 毎年、ここユリパークにユリの花を撮りに来ると突然の雷雨に襲われ、慌てて引き上げるのだが、今年は素晴らしい天気に恵まれて、ゆっくりとユリの花を撮影することができました。 真青な空と真白…

日光キスゲ平へ「ニッコウキスゲ」を撮りに行って豪雨に見舞われる。

ニッコウキスゲの写真撮影、土砂降りの雨に見舞われ、全身ビショビショになって帰ってきた はじめに、この度の「西日本大雨」で土砂崩れや洪水の被害にあわれた方 、亡くなられた方にお悔やみ申し上げます。 そして1日も早く復興し普段の生活に戻られること…

日光白根山にシラネアオイを撮りに行くも遅し、でも可愛い鹿に出合えてハッピー!!

今年もシラネアオイが開花の時期を迎え撮影に行くが時すでに遅く、咲いていたのはわずかに数輪のみだったが、思いもかけず鹿に出合えて幸せ気分になった。 朝から快晴となった6月25日、友人と日光白根山へ写真を撮りに行ってきました。 今回の目的は、昨…

日光キスゲ平園地に「ニッコウキスゲ」を撮りに行く。

2018年6月29日、日光霧降高原の「キスゲ平園地」で見ごろとなった「ニッコウキスゲ」を撮ってきました。 かねてからの情報収集で、6月末ごろには見ごろとなるとの情報により、休日となったこの日はニッコウキスゲを撮りに行くと決めていて、朝早くに行こうと…

奥日光戦場ヶ原の可憐な花たちを撮る

戦場ヶ原の湿原に咲く名前も知らない小さく可憐な花に心を癒されてきました。 戦場ヶ原の湿原には、様々な小さく可憐な花が咲き誇り、湿原を巡る木道を彩り、行き交うハイカーや観光客の目を楽しませ、心に安らぎを与えています。 花の名前は一部しかわかり…

芝桜(!?)が花を咲かせ始める

この花は芝桜なのか、時期的にも、いまだに確証が持てないでいる。 2月10日ころから、私の勤務先の道路沿いで、真白な可憐な花を咲かせ始めました。 背丈は数センチ程度、花の大きさも1㎝程度でしょうか。 毎年この場所に白い花をたくさん咲かせます。 何と…

湯滝からさらに戦場ヶ原へ下る

夏とは違った趣の冬の戦場ヶ原 湯滝で勇壮な滝の流れを撮った後は、戦場ヶ原へと車をすすめました。 三本松園地の駐車場に車を乗り入れると、休日とあってかこちらもほぼ満車状態、空きスペースを探しなんとか駐車することができた。 雪に覆われた奥日光は夏…

冬の日光だいや川公園 第3弾

冬の日光だいや川公園 ~自然体験エリア~ 今回は公園の中央を横切る県道を渡り東武日光線沿いに広がるエリアを紹介します。 大谷川の堰から日光連山を撮影した後は、その前にある県道を横切り、西駐車場に入り体験学習施設 ⇒ チョウの丘 ⇒ スポーツ広場 ⇒ …

冬の日光だいや川公園 第1弾

冬の日光だいや川公園 ~やすらぎの池・そよかぜ広場~ 毎日の通勤時に眺めている冠雪した日光連山、朝の通勤時に車窓から眺めるその美しさに魅了され、写真に残したいと通勤のたびに思っていましたが、なかなか行く機会ができずにいました。 そしてようやく…

茜色に染まる秋の空

雨が上がった秋の空を茜色に染めてゆく夕陽に夢中でシャッターを切る。 この日の午後になると、2日間にわたって降っていた雨がやみ、どんよりとした雲が徐々に消え去り、そのあとには青空が顔を出しはじめ、上空には俗称うろこ雲、羊雲といわれる高積雲(AC…