読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブやんの気ままなPHOTOライフ

山や川などの大自然、野鳥や昆虫などの動物、花などを撮るのが大好き。そんな被写体を気ままに撮っています。

まちの駅「新・鹿沼宿」のイルミネーション第2弾

イルミネーション

芝生広場約930㎡に、発行ダイオード48,000個を使った豪華なイルミネーション

今回は、まちの駅「新・鹿沼宿」のイルミネーションの第2弾です。

このイルミネーションは、同駅のスタッフがデザイン、設置などをすべてを担当し、「夜の観光スポットになれば」と仕上げた力作だそうです。

 

昨年までは、入り口付近に簡単なイルミネーションを設置していましたが、今年は鹿沼今宮神社祭の屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことや、市が「いちご市」宣言をしたことに合わせ、これらを祝うために本格的な電飾を計画し、同駅のスタッフ7人が、この豪華で幻想的なイルミネーションを完成させたとのことです。


広さ約930㎡の芝生広場には、イチゴハウスの骨組みを用いたトンネルに電飾がされ、その中を子供たちが走り回り、若いカップルや親子連れが仲睦まじく歩き、その幻想的な雰囲気を味わっていました。


後方にあるケヤキの木にも電飾が施され、同駅の駅長が自ら高所作業車を操作し飾り付けたそうです。


この場所は、今宮神社の表参道にあり、手前の電飾がイチゴ畑、中央のブルーとゴールドが、清流とお花畑を演出しています。 

f:id:sabuyan1953:20161224125953j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130021j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130109j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130142j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130241j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130300j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130346j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130413j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130436j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130515j:plain

f:id:sabuyan1953:20161224130529j:plain


まちの駅「新・鹿沼宿」は、鹿沼市の中心街の国道わきにあり、日中も市内外から多くの人が訪れ買い物を楽しんでいます。

また、毎年5月に開催される鹿沼さつきマラソン」のスタート場所でもあります。

kanumajuku.com

イルミネーションの開催期間:平成28年12月~平成29年の2月末

イルミネーションの点灯時間:16時半~21時

 

まちの駅とは、地域の人々や観光客が誰でも気軽に立ち寄れ、地域の話題や情報が得られる交流の場で、トイレや道に迷ったときに役立つ「おもてなし」空間です。

kanumajuku.com

http://machinoeki.com/about/

 

鹿沼市のまちの駅は現在103個所(平成28年5月)

www.city.kanuma.tochigi.jp

 

<同じ日の最後に撮影>

南の空でキラキラと輝く金星(クロスフィルターを使用)

f:id:sabuyan1953:20161224174415j:plain

金星の近くを飛行する飛行機

f:id:sabuyan1953:20161224174431j:plain

 

この記事を書くにあたっては、地元の新聞「下野新聞」の記事を参考にしました。