読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブやんの気ままなPHOTOライフ

山や川などの大自然、野鳥や昆虫などの動物、花などを撮るのが大好き。そんな被写体を気ままに撮っています。

2017年のやりたいこと、目標達成に向けてトレーニングをはじめる。

マラソン
  • トレーニングはじめるもきつかった~・・・でも楽しかった。

久しぶりに暖かな陽が射し込み好天気となった。

その暖かな陽射しと青空に誘われ、今週のお題「2017年やりたいこと」に掲げた、100㎞ウォーキングと100㎞ウルトラマラソンを達成すべくトレーニングをスタートした。

マラソンに関しては、昨年、一昨年と怪我など心身の不調によりトレーニングもできず、エントリーしていたレースも次々とDNS(Do Not Start)、まともに走ることができなかった。

ウォーキングも、昨年11月下旬頃に風邪をひいて咳が激しく、治まってはぶり返し、治まってはぶり返しを繰り返しなかなか回復せず、ようやく3日ほど前に再開したところです。

この長いブランクにより、走るための筋肉はスッカリ衰えてしまい、2日前に走った5㎞のジョグもやや苦しかった。

が・・・昔取った杵柄ではないが、5㎞程度ならまだまだ走れることを実感した。

昨日も帰宅後に走るつもりでいたが、寒さと意思の弱さに負けトレーニングを休んでしまった。

そして休みとなった今日は、午前10時過ぎにトレーニングウェアーに着替えトレーニングを開始。

2日前に行ったジョグと筋トレの筋肉痛が。

走り出すとすぐに大腿四頭筋が痛み出し、脚が重く、早くも危険信号を発し、「やめろ、やめろ」と、ここでやめていたら今年の目標は達成できないと、弱い心に言い聞かせ走り続けると、2キロほど走ったところで危険信号もストップし、写真を撮りながら5キロのコースを走り切る。

この後近くの公園で階段ダッシュと坂道ダッシュを。

残念ながら階段は、先客があり(小学校の少年野球クラブ)できなかったが、その隣の坂道を使い約60mほどのダッシュを3本行った。

家に戻り、段差の登り下りを100回(各脚50回)、カーフレーズ50回、スクワット50回、腕立て伏せ20回を行った。

f:id:sabuyan1953:20170122223823j:plain
トレーニングに利用している玄関とカーポートの段差。500mⅬペットボトル2本ほどの高さ。

これが本日のトレーニング内容です。

明日には筋肉痛が間違いなく出てくるでしょう。

これを繰り返し、また元の体長がよかったころに戻し、目標が達成できる身体つくりをしていきたいと思います。

f:id:sabuyan1953:20170122133443j:plain

古賀志山と冬の田園風景
一番左の山頂にはハンググライダーの離陸場があり、夏場の休日になるとこの上をたくさんのハンググライダーが舞っています。

 

f:id:sabuyan1953:20170122133456j:plain
冠雪した日光連山

 

f:id:sabuyan1953:20170122133515j:plain
東武鉄道日光線と日光連山

 

f:id:sabuyan1953:20170122133601j:plain
平坦に見えますが、市内の小高い丘に開発された大きな住宅地のメインストリートで、結構な上り坂になります。
上りきったところから振り返り撮ったもので、こちらから見れば下り坂になります。
距離は、200~300m位でしょうか。脚力の衰えた今の私には、一気に上りきることができず、途中で歩いてしまいました。

f:id:sabuyan1953:20170122133621j:plain
登りきったところから、進行方向、これから私が走って行く方向を撮ったものです。
ここから先は下り坂になります。
この先に、鹿沼さつきマラソンの会場「御殿山野球場」があり、大会当日は多くのランナーがこの場所でウォーミングアップを行っています。以前はこの場所がスタート地点でしたが、スタート開始からいきなり下り坂と、ほぼ90度のカーブが繰り返すので、危険なため(約1万人が参加)、市中心街の「まちの駅・新鹿沼宿」に変更になりました。

f:id:sabuyan1953:20170122202100j:plain
新鹿沼宿のスタート地点

 

f:id:sabuyan1953:20170122133701j:plain

 

f:id:sabuyan1953:20170122133718j:plain
鹿沼さつきマラソン」の会場の御殿山野球場です。スタート地点は別の場所になりますが、ここがゴール場所となり、ランナー泣かせのゴール前の地獄の上り坂
奥の建物は、「御殿山病院」でその隣に市役所があります。
この交差点にはコンビニ「セブンイレブン」があり、大会当日は選手や家族、応援者、見学者で大変混雑します。

f:id:sabuyan1953:20170122202354j:plain
昨年の大会の様子


この奥の市役所前から上り坂がはじまり(距離は200m程度)、フィニッシュの手前でさらに坂が急になり、疲れ切った脚にむち打ち必死にかけ上る、最後の最後でランナーを苛め抜きます。でも、コース全体は優しく、走りやすく、街中と田園地帯を回るコースです。そして何よりも市民全体が歓迎ムードで、沿道では鹿沼彫刻屋台(ユネスコ無形文化遺産に指定)やお囃子がムードを盛り上げ、多くの市民が声援を送り、私設エイドも出してくれます。
また、鹿沼さつきマラソンは毎年好天に恵まれ熱く、沿道で私設のシャワーのサービスもしてくれます。ゴミを出さないマラソン大会としても有名です。

ランナーが選ぶ、ランナーズの大会百選にも選ばれています。

市外からの参加者には「さつきの苗木」もプレゼントされます。

鹿沼はサツキでも有名な街で、大会の名前はそこから来ています。

f:id:sabuyan1953:20170122202234j:plain
ランナーを応援する上田町の彫刻屋台

f:id:sabuyan1953:20170122202313j:plain
入賞者にプレゼントされるさつきの苗木。市外からの参加者にもプレゼントされます。

umasatsuki-marathon.com

 

f:id:sabuyan1953:20170122133823j:plain
階段ダッシュをする予定だった場所。先客の小学校の野球クラブがトレーニングをやっていてできなかった。

f:id:sabuyan1953:20170122133844j:plain
階段の横の坂道。
この場所でダッシュのトレーニング。
上り坂は左の頂上へと続くが、今の私の脚力ではここが精いっぱい。

f:id:sabuyan1953:20170122133926j:plain
街を一望できる観覧車。2007年映画「恋空」のロケ地です。
この場所は、「鹿沼さつきマラソン」の会場から約30m程度です。
さつきマラソンに参加された方は、ぜひ、レース終了後にでも寄ってみてください。ツツジの花などが咲き誇り、疲れた身体を癒してくれると思います。

f:id:sabuyan1953:20170122182410j:plain
2007年の映画「恋空」を見た方は、この観覧車と花壇に見覚えがあるでしょう。

 

f:id:sabuyan1953:20170122133950j:plain

f:id:sabuyan1953:20170122134011j:plain
階段を上ったところにあります。

 

今日のトレーニングは、筋肉痛によりきつかったが、写真を撮りながらのランニングなので、そんなことは忘れてしまいます。

走ることに集中することもありますが、カメラを片手に気に入った風景を撮りながら走る、これが私のランニングスタイルです。もちろん大会参加中においても。

昨日には、「鹿沼さつきマラソン」がエントリー開始になったので、即座にハーフの部にエントリー、「しおや湯の里100㎞ウォーク」もエントリー済み、「第1回日光ウルトラマラソン」もエントリー開始となったので、こちらもエントリーしたいと思っています。

www.r-wellness.com

 

いまの脚力ではとても完走は無理なので、迷い気分がなかなか乗ってきませんが、早く心理的にも気分を目標達成に向けていこうと思います。

もう日にちも余裕がない。

頑張るぞ~!!

応援よろしくお願いします。

22時45分 写真を1枚追加しました。
ごめんなさい、トレーニングに利用する段差の写真と日光100㎞マラソンのホームページの掲載を忘れていました。