読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブやんの気ままなPHOTOライフ

山や川などの大自然、野鳥や昆虫などの動物、花などを撮るのが大好き。そんな被写体を気ままに撮っています。

2017年最大寒波襲来の今日の池

今季最大の寒波が襲来した今日、池の噴水を撮影したら、こんなものが写っていた。

今季最大の寒波が襲来し、各地で大雪による被害や交通事故、交通の乱れなどのニュースが今朝も流されている。

関東の平野部でも積雪の可能性があると。

そんななか、今日は早番勤務で朝5時過ぎに起き、外を覗き雪が降っているか確認すると、降ってもいないし、積雪もないので一安心。

で、出勤時間になり車の暖機運転のため外に出ると、あたり一面真白になっているではないですか。

これはヤバい!!・・・遅刻してしまう。

案の定道路も真白となり、前をゆく車もいつもよりスピードダウンしている。

頭の中は遅刻の文字がよぎり焦る。

だが、宇都宮市内に入るにつれ道路や周囲の積雪も少なくなり、職場に近づくにつれ雪もなくなり、晴れて写真のような状態で、家を出た時の降雪と積雪が夢のよう。

私の家と職場の距離は約16㎞、平日の朝通勤時間帯で約40~50分の距離でこの差です。

昼食後、外に出て池を眺めると、池の噴水に張られたロープには、いつもより大きなツララが張り、池に張った氷は、早朝にパラパラと降ったと思われる雪で真白に化粧していました。

そして、この写真を撮っているときには全く気付かなかった、目には入らなかったのですが、家に帰り写真を見ていたら、ハッキリと緑色のものが写っていました。

最初はまたフレアが発生してしまったかと思ったのですが、これはに間違いないと思いますが、どうでしょうか。

スマホのカメラで撮影

f:id:sabuyan1953:20170115222503j:plain


f:id:sabuyan1953:20170115222142j:plain
上の写真とほぼ同じ位置で拡大して撮影したものです。

f:id:sabuyan1953:20170115222107j:plain

f:id:sabuyan1953:20170115222121j:plain
池の中の朽ちた木に張った氷と水面で跳ねる噴水の水滴

 

今日は、矢板方面から通っている女性の看護師さんが、いつもより1時間ほど早く出勤してきて、「あれ、どうしたの。ずいぶん早いじゃない。」と。私はすぐに状況を呑み込めたのですが、昨夜から夜勤に入っている男性の看護師さんは、周囲は雪も降ってないし、積雪もしていないので朝から笑い話となりにこやかな奮起に。

そして日勤の勤務者が出勤してきて、雪の降らなかった地域の人と、雪の降った地域の人で話は盛り上がり、仕事開始前の看護室は大盛り上がりの朝でした。