読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブやんの気ままなPHOTOライフ

山や川などの大自然、野鳥や昆虫などの動物、花などを撮るのが大好き。そんな被写体を気ままに撮っています。

日光中禅寺湖展望台からの紅葉と眺望

半月山(中禅寺湖展望台)からの眺望

前回の続きです。

半月山への途中にある展望台からの眺望です。

半月山の駐車場まで行ってしまうと、中禅寺湖を眺望することができないので、空いているこの展望台で撮影しました。 

f:id:sabuyan1953:20161022170113j:plain
標高1,558mの中禅寺湖展望台(気温17℃) スマホで撮影

 

f:id:sabuyan1953:20161022165038j:plain
男体山を望む。

 

f:id:sabuyan1953:20161022165104j:plain
中禅寺湖中宮祠を望む。

 

f:id:sabuyan1953:20161022165152j:plain

f:id:sabuyan1953:20161022165217j:plain
白根さん方面を望む。

 

f:id:sabuyan1953:20161022165253j:plain
八丁出島の紅葉

 

f:id:sabuyan1953:20161022165319j:plain

f:id:sabuyan1953:20161022165356j:plain

f:id:sabuyan1953:20161022165416j:plain
菖蒲ヶ浜を周遊する遊覧船と紅葉

 

f:id:sabuyan1953:20161022165443j:plain
八丁出島周遊する観光ボート

 

f:id:sabuyan1953:20161022165505j:plain

f:id:sabuyan1953:20161022165537j:plain
男体山の山頂を望む。

 

f:id:sabuyan1953:20161022165557j:plain
白根山の山頂を望む。

 

半月山の駐車場は反対側(南側)の山斜面しか見られず、中禅寺湖を望むには、半月山山頂へのハイキングコースの途中にある展望台までいかないと見ることができない。

ここへ行くには急な山道を30~40分ほど登っていかなければならない。(私の脚で)
しかもここは狭く数人で一杯になってしまいます。

紅葉の時期になると、湖に突き出た八丁出島の紅葉を狙うカメラマンやハイカー、観光客で溢れてしまう。

昨年はここに2人のカメラマンが三脚をセットして、シャッタチャンスを狙って、一番良い場所を陣取り一歩も動かず(ほかの場所は木の陰、崖で危険)、ガスがかかり見えず、ガスが切れる瞬間を待っていたのでしょう。

私ともう一人のカメラマン(!?)は、時々ガスが切れるものの、晴れそうもないので諦めて駐車場へ戻りました。

ここで休憩していたハイカー(私と同年代くらいのご夫婦)の方から頂いた果物(リンゴだったかな)が美味しかったのを覚えています。

この方たちとは駐車場で再び会い、「歌ヶ浜の駐車場に車を止めているので乗せていただけますか」と頼まれ、登山の話などをして楽しいひと時を過ごしました。

脱線してしまったので話をもとに戻します。

ここの南側の斜面は紅葉が大変に綺麗で、多くのカメラマンが、三脚をセットして撮影している人気の紅葉撮影スポットです。

カメラマンだけに限らず、たくさんの観光客も訪れ、カメラを片手に記念撮影をしたり、紅葉を撮影したりしています。

私が今回ここに行かなかった明確な理由はありませんが、たぶん当初予定していた湯滝、竜頭の滝に行くために時間がなかったからでしょう。

この後竜頭の滝へ、竜頭の滝周辺は大変に混雑し、駐車場に入る車で渋滞、ここは諦めやり過ごし湯滝へ向かいましたが、戦場ヶ原で引き返し家路につきました。

というのもこの先は見ごろのピークを過ぎていたからです。