読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブやんの気ままなPHOTOライフ

山や川などの大自然、野鳥や昆虫などの動物、花などを撮るのが大好き。そんな被写体を気ままに撮っています。

ジョロウグモが網を張る場所

ジョロウグモはこんなところに網を張っている。

私の職場の周囲に、どれほどのジョロウグモが生息し、獲物を捕らえるための網を、どのような場所に、どれだけ張り巡らせているのか、ウォーキングをしながら調べてみました。そして、その数に驚くとともに、いかに自分たちが普段何も見ていないかということを痛感させられました。

 

f:id:sabuyan1953:20161026131600j:plain
銀杏の木の間に網が張り巡らされています。この手前の方にも。

 

f:id:sabuyan1953:20161026131629j:plain
グランドの桜の木の下にも網が張り巡らされています。
上の写真の左手前の部分。
道路の反対側の木の間にも張られています。 

 

f:id:sabuyan1953:20161026122244j:plain
この電柱と電柱の間には16個の網が張り巡らされてあります。

 

f:id:sabuyan1953:20161026133323j:plain
銀杏の木とツツジの間に張られた網のアップです。

 

f:id:sabuyan1953:20161026124257j:plain
建物の軒下に張られた網

 

f:id:sabuyan1953:20161026131844j:plain
木と木の間に張られたかなり大きな網。1.5mほどあるでしょうか。

 

f:id:sabuyan1953:20161026131929j:plain
洗濯物干場にも6つほど網が張られていました。
この後、洗濯物を干すため、網は壊されてしまいましたが、翌日にはまた同じ場所に網を張っていました。しかし、再び壊されると、危険を感じたのかこの場所を放棄し、左側の森の木に移動しました。

 

f:id:sabuyan1953:20161026131952j:plain
洗濯物干場に網を張っていたジョロウグモのアップ
なんとも不気味な!!
左の後ろ脚がないようです。

 

f:id:sabuyan1953:20161026132008j:plain
洗濯物干場の森の中

 

写真を掲載した場所だけでなく、私の職場の周りには、たくさんのジョロウグモが生息し、生きるためにそれぞの場所に応じ、小さな網から、1mを超えるような大きな網を張り巡らせていることがわかりました。

網の張り方も、ほかのクモたちのように1面だけでなく2重、3重とピラミッドのような形に複雑に張り巡らせています。