サブやんの気ままなPHOTOライフ

山や川などの大自然、野鳥や昆虫などの動物、花などを撮るのが大好き。そんな被写体を気ままに撮っています。

下野市天平の丘公園に桜を撮りに行ってきました。

桜のピークは過ぎてしまったが、たくさんの人が花見を楽しんでいた。 3月31日、下野市の天平の丘公園で開催されている「天平の花まつり」に、桜の花を撮りに行ってきました。 快晴の暖かな好天気となり、土曜日ということもあり、公園には家族連れやカッ…

春の花が咲き誇る花見山に撮影旅行 ~後編 花見山の花~

シャトルバスの最終便に乗り遅れないため急ぎ足で回った花見山 4月15日の福島市花見や公園の撮影行の後編です。 後編をアップするといいながらだいぶ遅くなってしまいました。 申し訳ありません。 花見山入口までの遊歩道で撮影時間をとりすぎたため入口に…

春の花が咲き誇る花見山に撮影旅行 ~前編 花見山周辺の花~

花見山の駐車場から花見山までの散策路周囲にも、沢山の春の花が咲き誇り、私達来訪者を出向かえてくれました。 2018年4月15日(日曜)、私は写真友達と2人で花見山を訪れました。 この「花見山」は、昨年も2人で訪れた場所です。 昨年は、この友人に誘われ…

日光だいや川公園でミドリザクラ&シジュウカラを撮りました。

初めてみるミドリザクラに魅かれる。 桜といえば淡い紅色か白色いと思っていたが、通りすがりに思い付きで寄っただいや川公園で珍しい桜に出合いました。 「ミドリザクラ」という名前さえも知りませんでした。 「ソメイヨシノ」、「ヤマザクラ」、「河津桜」…

日光市内でもツツジが開花

日光市内の民家の庭先で淡いピンク色のツツジが花を開き始めていました。 大杉神社で枝垂れ桜を撮り終え、次の目的地、日光山内の「日光東照宮」、「輪王寺」へ向かている日光市内の民家の庭先に、ひときわ輝く花が目に飛び込んできました。 まだ、一分咲き…

日光大杉神社の枝垂れ桜を撮る

各地で次々と桜が終息を迎えるなか、日光市大杉神社の枝垂れ桜はまだ見ごろでした。 2018年4月10日、今日も青空が覗く暖かな心地よい天気なりました。 この陽気に誘われ、数日前に新聞(下野新聞)に掲載された、日光市の巨木枝垂れ桜を撮りに行くことにしま…

ツツジが花を開きはじめる

職場入口の道路沿いに植えられているツツジが、紅色の花を開かせはじめました。 さくらはすでに散り葉桜となってしまいましたが、桜にかわり職場入口の道路沿いに植えられているツツジが、紅色の花を開かせはじめ、出勤してくる私たちの目を楽しませてくれて…

花見の家族ずれで賑わう千手山公園の桜を撮る

4月4日、夏日のこの日大勢の家族ずれの花見客が千手山公園を訪れ、散りはじめた桜の花を楽しむ。 4月4日気温26℃、今日も夏のような暖かさとなりました。 家の花壇(家内の趣味)を見ると、そこにあるチューリップの花が一斉に開花していました。 このチュー…

花から花へと飛び回るメジロを撮る。

白いを花を咲かせる柿の木で、せわしく動き回り、花の蜜を吸うメジロを撮ることに成功しました。 前日に、職場の駐車場にある柿の木が、白い花を咲かせているの確認。 初めてみる柿の花!? いや~。 そんなことはないはず。 私の実家は山の中、家の周りには…

カタクリの花びらの模様が綺麗だ

カタクリの花びらの内側にある斑紋模様が神秘的で美しい。 カタクリの花をよく観察していると、花びらの内側には綺麗で神秘的な斑点模様があるのが分かる。これは上から見下げているだけではわからない。 あらゆる方向から注意深く観察しないと見ることはで…

みかもやま公園のカンザクラが満開

河津桜は見ごろを過ぎ葉が目立つようになってきました。 ヤマザクラやソメイヨシノはまだ蕾の状態で、見ごろは“まだまだ“ という感じです。 カタクリを撮り終えて東口広場に下りてくると、「栃木花センター」の方に淡いピンク色に輝く花が目に入りました。 …

何万分の一の確率の「白いカタクリ」を発見!!

超珍しい白いカタクリに、すべてを忘れ、夢中でカメラのシャッターを切っていた。 今日の昼休み時間に、カメラを持って病院の敷地内を歩いていると、白い色をしたカタクリが目に飛び込んできました。 カメラを持って歩いていたのは、イチリンソウが咲いてい…

見ごろを迎えたカタクリ

職場のカタクリが、薄紫色の花をたくさん咲かせ、森に彩を添えています。 100数十個のカタクリが、病院正面の小高い森の斜面を、薄紫色の可憐な花で染めています。 私の記憶によれば、5,6年ほど前に「知人から分けてもらった数10個の種を撒いた」という…

ショウジョバカマが花を開く!!

今年はショウジョバカマが危うく踏み潰されるところでした。 今朝、出勤して駐車場に車を停めて、勤務場所の建物に向かって歩いていると、道路脇の斜面に、白と紫色の1つの小さな花が目に入ってきました。 その花の高さは3~5㎝程度、大きさは2~3㎝程度…

1本のサンシュユが満開、見ごろを迎える。

職場にある1本のサンシュユの木が、真黄色な花を咲かせて見ごろ。 たったの1本しかない職場のサンシュユが、暖かな陽射しに春の気配を感じ、木全体を真黄色な関連な花で覆い見ごろとなっています。

筑波山梅まつりに梅の花を撮りに行ってきました!!

FBの友達に教えていただいた「筑波山梅まつり」は、見ごろのピークは過ぎていましたが来てよかった。 3月15日(木曜)暖かな1日となったこの日、茨城県つくば市で開催されている「第45回筑波山梅まつり」に行ってきました。 水戸の「偕楽園」の梅は全国的…

スモモの芽吹き

みかもやま公園のスモモが真っ赤な蕾をつけはじめました。 投稿するのが遅くなりました。 この写真は、今月7日に撮ったものです。 今日は一転寒くなりましたが、ここ数日の暖かさで、開花も進んでいるのではないでしょうか。(7日以降行っていないのでわか…

早咲サクラのオカメザクラが開花

みかもやま公園東口の管理事務所の裏にある「オカメザクラ」が花びらを開きはじめました。 東口広場の公園管理事務所の裏に1本の桜の木があります。 その名も「オカメザクラ」と呼びます。 河津桜と同じく早咲きの桜です。 河津桜と同じく、まだほとんどが蕾…

駐車場の隅っこでひっそりと咲く沈丁花

みかもやま公園南口の駐車場の隅っこで、人知れず控えめに咲いていた1本の沈丁花 南口広場に来たのは初めて。 どのような施設があるのか調べながら歩いていると、駐車場の脇に、白と赤に染まった花が咲いている1本の木が目に入ってきました。 赤いイチゴのよ…

みかもやま公園の春の花シリーズ「スイセン」

真白なスイセンが、まだ冬枯れの公園の森に彩りを添える。 みかもやま公園の「野草の園」には、前回紹介したイチリンソウのほかにスイセンも植栽されていて、真白な花を咲かせています。 公園のガイドブックによると、「ニホンスイセン」という種類のようで…

可憐なイチリンソウの群生

みかもやま公園の「野生の園」でイチリンソウが群生 みかもやま公園にも春が足音をたてて刻々と近づいています。 ここ「野生の園」には、春を告げる花が次々と開花し、イチリンソウのほかにもスイセン、フクジュソウなどが花を開かせ、まだ冬枯れ模様の公園…

みかもやま公園で何とも奇妙な花「マンサク」が満開

初めてみる蜘蛛のような姿をした「マンサク」に驚き。 河津桜を撮っていると、東口広場の西側に黄色に染まった、高さ5mほどの木が目に入ってきました。 何だろうと思いそばに寄って行くと、そこには何とも奇妙な姿をした黄色い花が、木全体を丸々と包み込ん…

ようやく花を開き始めたみかもやま公園の河津桜

ここ数日の暖かさで、ポツポツと花を開き始めた河津桜、見ごろは下旬ころか。 本場の河津桜は見ごろのピークを過ぎ、すでに終わりを告げているようですが、ここみかもやま公園の河津桜はようやく宴がはじまったばかりです。 宴が最高潮のピークを迎えるのは…

みかもやま公園の雪割草を撮る

みかもやま公園の南口エリアで、可憐な雪割草が開花し、たくさんの人が観賞に訪れています。そんな可憐で美しい花を盗んでいく人がいるようで悲しい。 今日は(3月7日)、先日に続き佐野の「みかもやま公園」に、春の花を撮りに行ってきました。 東口広場に…

蕾が開き始めた三毳山公園の河津桜

三毳山公園(みかもやま)の東口広場の河津桜が花を開かせ始めました。 3月3日お雛祭りの今日、孫たちを連れて佐野市のみかもやま(三毳山)公園に遊びに行ってきました。 ここ数日暖かい日が続き、今日も15℃と暖かな陽射しが射し、この公園にも沢山の子供連…

ホトケノザも開花、春はもうすぐそこ!!

先日のオオイヌノフグリの投稿に続いて、今回は「ホトケノザ」です。 このホトケノザも、ジョギング中に郊外の田園地帯の畔で咲いていた、小さく可憐な花です。 オオイヌノフグリと同じように小さな花です。 青紫色のオオイヌノフグリに対し、ホトケノザは紅…

オオイヌノフグリ開花、春は近し!!

車を捨て、たまにはウォーキングやジョギングをしてみましょう。そこには心癒される素敵な瞬間(とき)がきっと待っているでしょう。 長閑な田園地帯です。 奥に見える日光連山(男体山と女峰山)は真白に雪化粧していますが、ここ郊外の農道脇の畔には春が…

ジョギング中に見つけた小さな春、オオイヌノフグリが開花を始めた。

大きさ10㎜程度の小さな可憐な花、オオイヌノフグリが田園地帯の農道の畔で花を咲かせ始めていました。 先日19日に家の近くに約15㎞のジョギングコースを設定しマラソンのトレーニングを行いました。 外気温9℃と寒いなか、市内の自宅をスタートし、郊…

最強寒波が居座るなか、春を知らせる福寿草が芽吹く

最強寒波が、日本各地に大雪をもたらしているさなか、雪の融けた地面にその顔を見せている。 23日の大雪で一面真白な雪で覆われ白銀の世界となっていたこの地も、雪が融け地面が顔を覗かせると、そこには春を告げる花「福寿草」が黄色い可憐な花を開かせ始め…