サブやんの気ままなPHOTOライフ

山や川などの大自然、野鳥や昆虫などの動物、花などを撮るのが大好き。そんな被写体を気ままに撮っています。

箱根神社を参拝し御朱印を頂いてきました

御殿場に住む長女のところに家族旅行で出かけました。 台風19号が去った翌日の13日に箱根の芦ノ湖に遊び行き、家族みんな(大人5人、孫6人)で「箱根神社(九頭竜神社)」を参拝し御朱印を頂いてきました。 孫たちが遊ぶことがメインの家族旅行だったので、…

低公害バスで小田代原へ草紅葉を撮りに行く

10月2日快晴の好天気となり、草紅葉の小田代原へとハイキングを兼ね写真を撮りに行ってきました。 今回は往路は低公害バス(ハイブリト車)を利用し小田代原へと足を進めました。 帰路は小田代原を時計回りに「石楠花橋(しゃくなげばし)」へと歩を進め、そ…

令和元年10月1日、日光第2いろは坂の全面一方通行がスタートしました!!

奥日光への道、国道120号線の第2いろは坂(上り)が、令和元年10月1日午前10時白バイ、パトカーを先導に走り初めが行われ、通年一方通行がスタートしました。第2いろは坂は、今までは明智平~中宮祠(中禅寺湖)の間が対面通行となっていましたが、この区間…

草紅葉が見ごろとなった小田代原に写真を撮りに行く

秋の空が広がった9月29日(日曜日)、「草紅葉」が見ごろを迎えたとの情報に、「小田代原・戦場ヶ原」へと足を向けました。 「草紅葉」が真っ盛りのころに訪れたことがないのと、入院中の友人にいち早く草紅葉に染まり始めた小田代原の情報を届けたく。 先週…

秋がしのびよる「戦場ヶ原・小田代原」約9㎞弱を歩く

快晴となった9月15日、写真撮影の準備をして、奥日光の「戦場ヶ原・小田代原」へと出かけました。 先日の11日につづき、小田代原の草紅葉を目指します。 まだ1週間もたっていないので、草紅葉に大きな変化はありませんが、奥日光の豊かな大自然をのんびりと…

小田代原の草紅葉の状況を確認しにきて、そして雷雨に見舞われ恐怖との戦い!!

関東を直撃した台風15号が去った9月11日、奥日光の「小田代原(おだしろがはら)」に秋を探しに行ってきました。 今回の主な目的は、小田代原の「草紅葉」の進み具合を確認することです。 遅い時間の出発だったので赤沼の駐車場に着いたのは11時近くでした。…

秋の気配の戦場ヶ原を歩く

好天気となった今日(9月8日)、久しぶりに奥日光の戦場ヶ原に行ってきました。 奥日光を訪れたのは、今年の2月に湯元温泉で開催された「全日本氷彫刻大会」に訪れたのが最後、戦場ヶ原を訪れたのは記憶をたどると昨年の10月に小田代原を訪れたのが最後で実…

淡いピンク色の小さな花を搭状に咲かせるハナトラノオ

初めて出会った淡いピンク色をした可憐な花「ハナトラノオ(花虎の尾)」に魅了されました。 この花に出会ったのは先月(8月)中旬です。 自宅近辺をウォーキングしているときに出会いました。 市街地をちょっと離れた田園風景が広がる鉄道の線路わきの空き…

日光キスゲ平の異様な姿の蕾、マルバタケブキの花を撮ってきました。

今日の正午近くになり日光キスゲ平へと行ってきました。 午前中、ブログを見返していると、先日のブログ「日光キスゲ平の草花や昆虫」記事の中で紹介した異様な姿の植物を思いだしました。 後日、ばうさんから教えていただき「マルバタケブキ」という花の蕾…

豪雨に見舞われた令和元年の陸上自衛隊富士総合火力演習

今年も8月18日に、東富士演習場で開催された、陸上自衛隊の「富士総合火力演習(事前演習)」に行ってきました。 6月に御殿場に住む長女から、「今年も総火演見る」との連絡があり、チケットを頼んでいたので。 長女の旦那が、陸上自衛隊富士学校で教官をし…

日光キスゲ平へ草花や昆虫の写真を撮りに行ってきました。

梅雨が明けた7月30日、日光の霧降高原キスゲ平へ花やチョウなどの昆虫を撮りに行ってきました。 梅雨が明け青空とまではいかないもの、雲が多い晴れ間がのぞく夏空の天気となり、撮影の準備をして日光霧降高原へと車を走らせました。 日光連山(男体山、女…

このへんてこな顔の虫の名前はゾウムシ

写真を撮っているときには気づかなかった体長数ミリのこの小さな虫、パソコンに落とし写真を1枚1枚確認をしていると、この虫の面白い体形に気がつき驚きました。 頭の先から延びた細長い管のようなもの、先っぽには髭のようなものが2本突き出て奇妙な体形で…

鮮やかな紅色に輝くサルスベリの花

鮮やかな紅色に輝くサルスベリの花にウォーキングの足を止めました。 薄曇りの朝の陽に“キラキラ“と濃い紅色の輝きを放っていました。 休日とはいえ、朝早く起きてウォーキングをしてこんな素敵な出会い、心が癒され和み、幸せを感じるときです。 早起きして…

朝ウォーキングでアカバナユウゲショウの群生を発見

今朝6時半過ぎに起きてウォーキングをしていると、ピンク色の小さな可憐な花に出会いました。 そうしばらく姿を見ていなかった「アカバナユウゲショウ」です。 膝の故障でランニングもウォーキングもやめていましたが、理学療法士さんの8月に入ったら始め…

今年も渡りをする蝶アサギマダラに出会うことができた。

関東地方も梅雨が明けた7月30日、日光霧降高原の「キスゲ平」に花の写真を撮りに出かけました。 キスゲ平という名前のもとになっている「ニッコウキスゲ」は数株を残し終わていましたが、「シモツケ」・「シモツケソウ」・「ヨツバヒヨドリ」など夏の花がた…

U-CAN講座 終活アドバイザー講座

U-CANで「終活アドバイザー講座」を始めました。 私が「終活」という言葉を耳にしたのはいつ頃だろう。 一昨年ぐらいだろうか。 もの覚えが悪く、忘れぽっくなりハッキリと思い出せなくなってきている。 「終活」という言葉が、今ほど世の中で騒がれておらず…

5月に続き6月も鷲子山上神社の御朱印を頂いてきました!!

5月につづき6月も、栃木県那珂川町の鷲子山山頂に鎮座する県境の神社「鷲子山上神社(別名:フクロウ神社)」を参拝し御朱印を頂いてきました。 御朱印受付の社務所で御朱印帳を出すと、細長い白い札を渡されるので、その上部に名前(性だけ)を書いて返す…

フクロウ神社のアジサイ

6月26日、栃木県那珂川町にある県境の神社「鷲子山上神社」を「フクロウ展」と「アジサイ祭り」を見る傍らご参拝をしてきました。 我が家からは車で約2時間と遠距離、ちょこちょこと参拝に訪れることはできないので、このようなイベントの開催に合わせて参拝…

断捨離第2弾で本棚スッキリ!!

雨こそ降らないものの朝からどんよりとした雲が垂れ込め梅雨空です。 日光の霧降高原「キスゲ平」では、日光キスゲが見ごろとの情報があり、キスゲの写真を撮りに行きたい気持ちもありましたが、天気も悪く気持ちも乗らないし、雑然としている書斎兼寝室の整…

フクロウ(不苦労)神社にフクロウ展を見に行ってきました。

6月26日フクロウ展が開催されている鷲子山上神社に行ってきました。 鷲子山上神社ではアジサイ祭りも開催されていて、見ごろとなったアジサイを観賞しに多くの方が訪れていました。 フクロウ展は、栃木県側社務所の裏手の「伍智院」で開催されています。 6…

私の人生残り十数年、ポシティブに生きるため断捨離を!!

私もついに高齢者の仲間入りを果たし、人生の8割余りをだらりだらりと過ごしてきてしまった。 気がつけば残り十数年だ。 厚労省が公開した「平成29年簡易生命表」によれば、日本人の「平均寿命」は、男性は「81.09歳」、女性は「87.26歳」だそうです。 これ…

アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)はどのように繁殖をしているの⁉

先月にアカバナユウゲショウと名前の小さく可憐な花の存在をはじめて知りました。 その花は、我が家の近くの道端の空き地に、目立つでもなくひっそりと咲いていました。花の大きさは1㎝程度、茎の高さは20㎝程度と小さく、注意してみてないと存在に気がつき…

日光霧降高原つつじヶ丘のツツジを撮ってきました。

5月10日、日光霧降高原のつつじヶ丘にツツジを撮りに行ってきました。 「つつじヶ丘」というよりも、「霧降の滝」と言った方が皆様には馴染みが深いかなと思います。 そろそろ見ごろと思い訪れたところ、予想どおりにツツジが見頃を迎えていました。 つつじ…

八方ヶ原「山の駅たかはら」で見つけたフデリンドウ

5月24日、矢板市の八方ヶ原のヤマツツジの群生地「山の駅たかはら」に、ツツジの写真を撮りに行きました。 そこで見つけたのが「フデリンドウ」です。 ツツジの花を撮って歩いていると、足下に青紫色の小さな花が目に入ってきました。 花は好きで写真を撮っ…

幻の滝といわれる「おしらじの滝」に行ってきました。

快晴の暑い日となった5月24日(金)、″まぼろしの滝″で有名な「おしらじの滝」に写真を撮りに行きました。 この日もたくさんの観光客が訪れ、狭い駐車場は満杯状態で、駐車区画外の邪魔にならない空きスペースにも車を停めていました。 おしらじの滝は、栃木…

はじめて見る小さく可憐な花「アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)」

今朝、小学1年生の孫娘をグループの集合場所に送って行く途中に、小さく可憐な花を見つけました。 その花は、通勤や日常生活でいつも通る道端に咲いていました。 いつも車で通り過ぎてしまうので、小さすぎて目に入らず気がつきませんでした。歩いていたから…

栃木県県民の森でオキナグサ(翁草)を撮ってきました。

この日は、矢板市の高原山(八方ヶ原)にツツジを撮りに出かけました。 この場所は「ヤマツツジ」が群生している場所で、時期が時期なら群生したヤマツツジがこの原一面をツツジ色に染めるのですが、まだ早かったです。 そこで一部咲いているツツジを撮影し…

鷲子山上神社のフクロウたち

今回は鷲子山上神社のフクロウ(像)たちを紹介していきます。 鷲子山上神社の御祭神は、天日鷲命(アメノヒワシノミコト)といわれる鳥の神様です。 フクロウは古い時代より、大神様の御使い・幸福を呼ぶ神鳥として崇敬され、 境内には日本最大級の大フクロ…

フクロウ神社で有名な鷲子山上神社で「ふくろういっぱい展」を観てきました。

4月25日から、鷲子山上神社(とりのこさんじょうじんじゃ)で、フクロウの置物などを集めた、春のフクロウ祭「ふくろういっぱい展」が開催されています。 これは、「栃木デストネーションキャンペーン(DC)」に合わせた企画で、6月30日まで開催され…

2つの県にまたがる神社「鷲子山上神社」で御朱印をいただく。

栃木県と茨城県の2つの県境にまたがる「鷲子山上神社(とりのこさんじょうじんじゃ)」を参拝し御朱印をいただいてきました。 鷲子山上神社はフクロウの神社(不苦労神社)として有名なのでご存知の方も多いと思います。私も以前から興味を抱き、一度行って…